eラーニングシステム「V STUDY PMS」 | バルク コンサルティングサービス

V-study

マネジメントシステム教育特化型 教育支援システム
 「V STUDY PMS」

教育担当者の負担を大幅に軽減。ご利用は「1ID@1000円」

V_STUDY画面

バルクが運用する教育支援システム 「V STUDY PMS」は、マネジメントシステム教育に特化した機能を、リーズナブルな費用でご利用いただけるサービスです。
集合教育の実施が難しい環境にあっても、インターネット接続できる端末があれば効率的な教育実施が可能です。
個人情報保護教育や情報セキュリティ教育はもちろん、企業オリジナルコンテンツでの教育実施もカンタン。工夫次第で様々な使い方ができます。
しかも、同一期間で受講していただく場合、ご利用IDの費用は講座数に関係なくおひとり様1000円です。
「教育」にまつわる様々な課題解決に、バルクの「V STUDY PMS」をお役立てください。

マネジメントシステム教育の特性に合わせた設計

PDFファイルダウンロードによる受講
マネジメントシステム教育の特性の一つ「定期的な繰り返し教育」。
コンテンツは自社に合ったタイムリーな内容にすることで、受講者の興味をひき続け、効果的な教育の実施が可能になります。
しかし、一般的なeラーニングサービスのように、コンテンツの作成費用が大きいと、「つるし」のコンテンツをそのまま使ったり、何年も前に作成したコンテンツを使い続けていたり、といった状態に陥りやすいものです。
マネジメントシステム教育はあくまでも社内向けのもの、ということもあり、バルクはコンテンツに「華美さ」を求めることは止めました。

「V STUDY PMS」のテキスト部は、PDFファイルのダウンロードによります。
そのため、「定期的・継続的に繰り返し行う」教育コンテンツの作成を、担当者様ご自身ができます。
もちろん、バルクのコンサルタントが専門家としてコンテンツ作成をお手伝いすることも可能です。
メール配信機能装備

全受講者への受講開始案内や、受講未完了者に向けた受講催促の連絡も、「V STUDY PMS」の中で処理できます。
メールの中には受講者一人ひとりのログイン情報などを含めることができますので、受講者はメール本文内のURLをクリックするだけで受講を開始することができます。
ご担当者様が受講者一人ずつに対してIDとパスワードを知らせる、といった作業は不要です。
さらには、未完了者に絞って催促メールを配信することも可能です。
(配信作業は、ご担当者様からのご依頼を受けて、バルク担当者が行ないます)

全従業者への教育実施・完了までのためのメール支援です

理解度確認テスト

受講者は、全問正解するまで受講を完了できません。
不正解だった問題だけを繰り返し出題します。
これにより、全ての受講者の理解度を統一レベルまで引き上げる教育が実施でき、有効性確認のエビデンスとして、全員満点の教育記録を使用できます。

理解度確認テストです

進捗管理

受講者ごとの受講状況が簡単に確認できます。権限は全社の進捗状況確認権限のほか、自部門のみの確認権限も設定できますので、進捗確認作業の負荷を分散させることもできます。
進捗管理はご担当者様最大の悩みのタネ。
その実態を知っているバルクは、その作業の軽減を重視しました。

教育実施・完了までのための進捗管理です

実施エビデンス

教育結果は受講者ごとの受講開始・完了日時と初回得点、問題ごとの回答内容がMSエクセル形式で出力されますので、自社の様式に加工して実施エビデンスを作成してください。
部門ごとの初回得点や問題ごとの正解率も測れますので、より高度な教育報告書を作成したり、次回教育に活かしたり等、「V STUDY PMS」は「意味のある記録」を提供できます。

実施エビデンスです