セミナー情報

2020年7月28日(火)
『withコロナ期の生活者心理の変化とニーズ』
アンケート×居住者クラスターから見えるインサイト


新型コロナウィルスによる県外への移動制限も解除され、withコロナ期が続く中、今後の消費はどのように変化していくのでしょうか。本ウェビナーでは、『withコロナ期の生活者心理の変化とニーズ』と題し、withコロナ期の消費や生活者インサイトについて株式会社バルクが実施した調査結果を解説するとともに、ジオマーケティング株式会社のGeodemo居住者クラスターを使った地理的視点により、流通チャネルの変化で昨今注目される「店舗受け取りサービス(BOPIS)」のポテンシャルについて分析結果を紹介します。

開催日時

2020年7月28日(火)
13:30~15:00(開催前日までに招待メール送信)
会場

オンライン配信(Zoom使用)
申込締切日

 7月27日(月)11時
 ※時刻になり次第、締め切らせていただきます。
参加費

無料(事前登録)
対象者

  1. マーケティング担当者
  2. 流通関係者
  3. 商品開発担当者

内容

◆講演者

  • ジオマーケティング株式会社 代表取締役 酒井 嘉昭
  • 株式会社バルク MR事業部 執行役員 事業部長 園部 和男

 

◆コンテンツ

  1. コロナで起きた消費支出の変化
  2. コロナで起きた流通の変化
  3. 店舗受け取りサービス(BOPIS)のポテンシャル
  4. withコロナ期の生活者の心理的変化

※日程、講演内容、会場などが変更になる可能性がございます。

 

【満員御礼】募集を終了いたしました。