利用者モニタリング調査 | バルクのPPP/PFI 利用者モニタリング調査スタートパッケージ

PPP/PFI 利用者モニタリング調査スタートパッケージ

PPP/PFI指定管理者企業向け利用者モニタリング調査スタートパッケージ

「実績が多く」「負担も軽減」
さらに「低価格」!
プロポーザルにも有利な
『利用者モニタリング調査』へ!

「バルク 利用者モニタリング調査 スタートパッケージ」の特長

  • Ⅰ.過去の利用者モニタリング調査実績で構成された設問フォーマット

    全国の自治体でPPP/PFI事業の対象になっている公民館や市民交流センター、図書館、プールなどの施設で利用者モニタリング調査実績があります。当社の調査設問は過去実績に基づいた安心設計です。

  • Ⅱ.貴社の負担を最低限に抑えた調査フロー

    設問設計、配布、回収、入力、集計、報告書作成・・・
    通常業務の追加になる「利用者モニタリング調査」の大半をバルクが代行します。

  • Ⅲ.プロポーザルに有利な外部評価での利用者満足度調査

    施設運営を受託するために通らなければいけない「プロポーザル」。実施要綱の中に含まれている利用者満足度調査を外部機関を使用して実施することが加点対象になる自治体様が増えています。

Ⅰ.バルクの利用者モニタリング調査は、過去実績に基づいて設計

どんな項目で調査をすればいいのかわからなくても大丈夫です。

バルクの利用者モニタリング調査の調査票は全国の自治体でPPP/PFI事業の対象になっている公民館や市民交流センター、図書館、プールなど施設で採用された調査票を元に設計されています。

設問は「利用者情報」「利用実態」「施設評価」などに分類して設計されています。

Ⅱ.貴社の負担を最低限に抑えた調査フロー

設問設計、配布、回収、入力、集計、報告書作成・・・
調査に関わる業務全てを施設現場で対応すると、通常業務がこなせず、利用者の満足度が下がったり、現場スタッフのモチべ―ションが失われていくといった、「負の連鎖」が始まります。

バルクの利用者モニタリング調査はシステム化されているため、現場の方が対応するのは調査業務のごく一部です。
現場負担を軽減して、効率的、しかも精度の高いバルクの「利用者モニタリング調査スタートパッケージ」をオススメします。

「バルク 利用者モニタリング調査 スタートパッケージ」4つのステップ
  • 調査票作成

    フォーマット確認
    オプション設問調整

  • 調査準備
    調査画面作成、
    印刷など

  • 実査・回収
    WEB画面での回答
    回答用紙の回収

  • 入力集計・
    報告書作成

Ⅲ.プロポーザルに有利な外部調査機関での利用者モニタリング調査

自治体によって基準項目の違いはありますが、プロポーザルは業務要求水準を満たすための必要な事業計画が含まれているか確認する「基礎審査」と自治体が施設運営で重視する項目に対する提案について品質評価をする「加点審査」があります。

利用者モニタリングを実施することは「基礎審査」に含まれていますが、外部評価で行う利用者モニタリング調査は「加点審査」での加点対象になり、「外部主体の努力によって、(中略)より高い価値を生んでいるような場合、これも正当に評価する必要があります。」と明記している自治体もあります。

貴社のプロポーザル方式向けの企画書に加点要素として「バルク 利用者モニタリング調査」を加えていただくことができます。

アウトプットイメージ
ppp_top_08
ppp_top_10

バルク 利用者モニタリング調査 スタートパッケージの詳細

●調査票
●WEB画面作成
●集計、分析
●報告書

  • 調査内容

    バルク PPP/PFI 利用者モニタリング調査

    お見積金額 300,000円
    ※上記お見積金額は、調査設計フォーマット、WEB画面作成、データ管理、集計、当パッケージ仕様報告書作成を含みます。

このページを見た方はほかにもこんなページをご覧になっています。