ES調査(従業員満足度)| バルクマーケティングリサーチサービス

ES調査(従業員満足度)

企業にとって、従業員は成長のための大切なリソースです。従業員がやりがいをもって働き続けることのできる企業。高い意識とスキルをもった従業員が活力ある現場を引っ張っていける企業。それが成長できる企業です。

そのような企業になるために、ES(従業員満足度)調査はなくてはならないものです。バルクのES(従業員満足度)調査は、大切なリソースである従業員の価値を高め、企業が成長していくことをお手伝いいたします。

ES(従業員満足度)調査の目的

ES(従業員満足度)調査の目的として、以下の2つに大別できます。
調査のそれぞれの目的に応じて、調査設計のフレームワークとひな型、および分析メニューを揃えております。
貴社の課題と調査目的に応じて、最適な調査設計と分析をご提供いたします。

  • 【目的1】従業員のモチベーション向上 のため
  • 【目的2】ミドルマネジメントの活性化 のため

貴社の課題・目的に合致する方をお選びいただき、
詳細ページへお進みください。

グレー矢印

 

ES調査の目的

【目的1】  

従業員のモチベーション向上のため詳細はこちら>> 

【目的2】

ミドルマネジメントの活性化のため詳細はこちら>>

バルクのES調査(従業員満足度調査)の特長

バルクのES調査(従業員満足度調査)は、調査工程の前後、「仮説の整理」と「対策の方向性の提示」も対応いたします。一般的な調査会社の対応より、『一歩進んだお手伝い』をいたします。

「一歩進んだお手伝い」

  • 従業員満足度調査の実施ステップは下図のようなフローになります。
    (1)準備工程:現場の情報収集 ⇒ 仮説出し ⇒ 仮説の整理

    (2)調査工程:設計 ⇒ 実査 ⇒ (入力) ⇒ 集計・分析 ⇒ 課題抽出

    (3)対応工程:対策の方向性の提示 ⇒ 対策立案 ⇒ 実施フォロー

  • 一般的な調査会社が対応する範囲は、設計から課題抽出までです。

  • 弊社は、設計に入る前の「仮説の整理」や、対策立案の前の「対策の方向性の提示」の部分まで、一歩踏み込んだお手伝をさせていただきます。

 

【ES調査(従業員満足度調査)の実施フロー】

バルクのES調査(従業員満足度調査)の特徴1

 

「その他の特徴」

■マルチデバイス・マルチランゲージ対応
⇒スマホ、タブレットにも対応、PCを供給していない正社員以外も対応できます。
⇒外国語表示も対応しているので、外国人従業員にも対応できます。

■回答再開機能で回答者の負担を低減
⇒途中で回答をやめてもはじめからやり直すことなく、後から残りを回答できます。忙しい従業員でも、回答時間の負担を低減します。

■設計・集計・分析の対応力・柔軟性アウトプット図
⇒設計は仮説や問題意識に応じて柔軟に対応し、集計・分析は使いやすいアウトプットになっています。

■フレームワークを活用した抜け漏れのない調査票設計
⇒当社で用意しているフレームワークを活用して、抜け漏れのない設計を行うことができます。

ES調査(従業員満足度調査)の実施方法

  • 従業員満足度調査を実施する際、調査データの取得方法にはさまざまなバリエーションがあり、それぞれメリット・デメリットがあります。下記の表に、○△×の記号でまとめました。
  • 弊社は様々なデータ取得方法に対応しており、貴社の状況に応じた対応が可能です。

 

ES調査(従業員満足度調査)のデータ取得方法

価格について

【パターン1】

50万円(税抜)~

  • レポートなし
  • 期間:約1ヵ月  ※インターネット調査の場合

 

【パターン2】

80万円(税抜)~

  • レポートあり
  • 期間:約1ヵ月  ※インターネット調査の場合