Vol.115 これからの生活者サーベイ【夏のレジャーの過ごし方】

Vol.115 これからの生活者サーベイ【夏のレジャーの過ごし方】

新型コロナウイルスの感染が再び拡がる中、今後の消費は、どのように変化していくのでしょうか。
「これからの生活者サーベイ」と題し、生活様式も大きく変わり、今後、生活者がどのように変化していくのかについて、バルクでは、定期的にアンケートを実施し、発表しています。
今回は、今年の夏のレジャーの過ごし方について20代~60代男女のVモニターを対象にアンケートを行った結果を掲載いたします。

※本調査レポートの引用・転載ご希望の方はこちらをご参照ください。
※弊社のインターネットリサーチについてはこちらをご参照ください。

調査概要

調査方法 webアンケート方式
調査対象 20代~60代男女(Vモニター)
アンケート参加者数 合計1,000人
調査日時 2020年8月4日(火)~8月5日(水)
調査機関 株式会社バルク

アンケート結果トピックス

  • 今年の夏のレジャーは、「自宅でのんびり過ごす」などステイホームのレジャーが中心

  • 今年の8月~9月に実施予定のレジャーについて聞いたところ、「自宅でのんびり過ごす」が約5割で最も多く、次に「テレビ観賞」「インターネット動画の視聴」が続く結果となりました。
    回答者の昨年8月~9月のレジャー実施率と比較すると、「宿泊をともなう旅行」「日帰り旅行」「実家への帰省」「外食・グルメ・食べ歩き」「ショッピング」などの減少が大きく、外出自粛の動きが見られる結果となりました。

◆今年の8月~9月のレジャーの実施予定

Q.今年の8月~9月にあなたが実施予定のレジャーをお選びください。

※全25項目の内上位10項目を抜粋

今年の8月~9月に実施予定のレジャーについて聞いたところ、「自宅でのんびり過ごす」が最も多く、次に「テレビ観賞」「インターネット動画の視聴」が3割以上で続く。その他に「音楽鑑賞」「読書」が約2割で上位に入っており、在宅で楽しめるレジャーが上位を占める結果となった。

◆昨年と比較して減少が見込まれるレジャー

Q.今年の8月~9月にあなたが実施予定のレジャーをお選びください。
Q.昨年の8月~9月にあなたが実施したレジャーをお選びください。

※全25項目の内昨年からの減少が大きい5項目を抜粋
※【昨年との差分(pt)】は、「今年の8月~9月」のスコアから「昨年の8月~9月」のスコアを引いて算出。

昨年の8月~9月に実施したレジャーと今年の8月~9月に実施予定のレジャーを比較し、昨年のスコアから減少が大きいレジャーを5項目抜粋した。「宿泊をともなう旅行」「日帰り旅行」「実家への帰省」など旅行関連の減少が大きい。また、「外食・グルメ・食べ歩き」「ショッピング」など買い物レジャーの減少も大きく、新型コロナウイルスの感染拡大により、外出自粛の動きが広がっている可能性がある。