休日に関するリサーチ結果 | バルクのマーケティングリサーチ・市場調査

Vol.18 休日に関する調査

今回は、20代~50代のバルクルーメンバー(お勤めをしている人)に、休日について【一緒に過ごしている人・一緒に過ごしたい人】や【休日に疲れが取れるか】について聞いてみました。 あなたは他人の休日、気になりませんか?楽しい過ごし方があれば、是非教えてください!

※本調査レポートの引用・転載ご希望の方はこちらをご参照ください。

調査概要

調査方法 Webアンケート方式
調査対象 20代~50代男女(バルクルーメンバー)
アンケート参加者数 合計1,036人 男性515人(年代別内訳: 20代/125、30代/130、40代/130、50代/130) 女性628人(年代別内訳: 20代/130、30代/131、40代/130、50代/130)
調査日時 2008年12月10日(水)~12月16日(火)
調査機関 株式会社バルク

413273_1

アンケート結果トピックス

    • あなたは1週間の休日の日数についてどう思っていますか。
    • 【かなり多い】2.8%、【多い】3.7%、【ちょうど良い】47.8%、 【足りない】34.0%、【全然足りない】11.8%
    • あなたは休日に誰と一緒に過ごしていますか。また、誰と一緒に過ごしたいですか。
    • 現実として一緒に過ごしている人:【家族】74.4%、【友達】24.1%、【恋人】13.1%、 【1人だけ】31.9%、【ペット】18.0%、【その他】1.4% 願望として一緒に過ごしたい人:【家族】50.4%、【友達】27.4%、【恋人】35.0%、 【1人だけ】27.1%、【ペット】16.1%、【その他】1.4%
    • あなたの場合、休日に疲れが取れますか。
    • 【完全に取れる】4.8%、 【まあまあ取れる】51.3%、 【あまり取れない】36.6%、 【全然取れない】7.3%

休日に誰と一緒に過ごしたい?

「あなたは1週間の休日の日数についてどう思っていますか」 という問いかけに対し、全体で見ると47.8%の人が「ちょうど良い」と答えていました。「足りない」、「全然足りない」と答えている人が合わせて45.8%、それに対して「多い」、「かなり多い」と答えた人は合わせて6.5%となっていました。 また、「休日に誰と一緒に過ごしていますか、誰と過ごしたいですか」の質問に対しては、全体で見ると74.4%の人が家族と過ごしているようですが、一緒に過ごしたいという願望になると、家族と一緒は50.4%となっており、24ポイントの違いが見られます。

設問1:あなたは1週間の休日の日数についてどう思っていますか。

【休日の日数について 年代別グラフ】

413273_21

年代で分けて見ると、休日が「かなり多い」と思っている人は20代と50代が多く、それぞれ、4.7%、3.1%となっており、「多い」と答えた人は50代の5.0%が多くなっています。「ちょうど良い」は40代と50代が多く、それぞれ、53.1%、51.9%となってます。「足りない」と答えた人は、30代と20代が多いようです。「全然足りない」は、30代の14.9%が多くなっています。

設問2:あなたは休日に誰と一緒に過ごしていますか。また、誰と一緒に過ごしたいですか。

【休日に一緒に過ごしている人 現実・願望比較グラフ】

413273_22

「現実として一緒に過ごしている人」と「願望として一緒に過ごしたい人」を比べると、「家族」と「恋人」の違いがはっきり出ていました。 男性は「家族」と答えた人が、現実74.6%、願望50.7%となっており、女性の方は、現実74.3%、願望50.1%で、その差は男女いずれも20ポイントを超えています。「恋人」と答えた人は、男性の方が、現実11.5%、願望33.0%、女性の方が、現実14.8%、願望37.0%となっており、こちらも先ほど同様、男女とも20ポイント以上の差がありました。 男女とも、「本当は、恋人と過ごしたいのに・・・」と思いつつ、家族と過ごしてしまっているようですね。

休日を過ごす際に重要なことは?

休日を過ごす際に重要なことについては、 「家族全員で盛り上がること」以外はいずれも女性の比率が高いようです。全体から見ると「のんびりすること」と答えた人が一番多いようです。

設問3:休日を過ごす際にあなたが重要だと思われることは何ですか。

【休日を過ごすのに重要なこと 性別グラフ】

413273_3

全体から見ると、上位3位は「のんびりすること」が66.4%、「身体を休められること」62.4%、「気持ちをリセットすること」が51.3%となっていました。男女別で見てみると、「家族全員で盛り上がること」については、男性38.8%、女性24.8%で、その差は14ポイントになっており、『家族サービスを頑張るパパ』像が浮かんでくるようです。

休日はどのように過ごしていますか?

「具体的に、休日をどのように過ごしているか」という質問に対して、上位3位は「インターネットやメールをする」、「ショッピングに行く」、「ゆっくり寝る」となっています。「インターネットやメールをする」と答えた人は男性が多く(男性:女性=38.8%:29.4%)、「ショッピングに行く」と答えた人は女性が多くなっていました(男性:女性=31.3%:35.5%)。

設問4:あなたは休日をどのように過ごしていますか。あなたが過ごす休日として多い項目を3つまでお選びください。

【休日の過ごし方 性別グラフ】

413273_4

「休日の過ごし方」を、性別で分けてみると、男性が答えた上位4位は「インターネットやメールをする」38.8%、「ショッピングに行く」31.3%、「ゆっくり寝る」23.1%、「テレビやビデオ、録画を見る」21.2%となっており、女性が答えた上位4位は「ショッピングに行く」35.5%、「インターネットやメールをする」29.4%、「ゆっくり寝る」27.3%、「普段できない家事(洗濯や掃除など)をする」26.1%となっていました。 また、女性は、「普段できない家事(洗濯や掃除など)をする」と「友達に会う」が男性より高いのが目立っていました(男女差はそれぞれ、16.6ポイント、9.6ポイント)。

休日に疲れが取れてますか?

「休日に疲れが取れますか」という質問に対して、全体としては「完全に取れる」 4.8%、「まあまあ取れる」51.3%、「あまり取れない」36.6%、「全然取れない」 7.3%となっており、半数以上の方が、休日にある程度の疲れを取ってリフレッシュしているようです。

設問5:あなたの場合、休日に疲れが取れますか。

【休日の疲れの取れ具合 年代別グラフ】

413273_5

年代で分けてみると、「完全に取れる」と「まあまあ取れる」と答えた人は20代が一番多く、それぞれ、6.3%、55.7%となっており、「あまり取れない」と「全然取れない」を答えた人は40代が一番多く、それぞれ、39.6%、9.6%となっていました。いずれの年代も、疲れが取れない割合より、取れている割合の方が高くなっているようですが、中でも40代は、疲れが取れる割合と取れない割合の差が少なく(1.6ポイント)、他の年代よりややお疲れ気味かもしれません。

休日のイメージは?

「あなたは、休日が終わって、次の日の朝はどのような気分になりますか」の質問に対しては、全体から見ると、「あ~!また仕事だ!」と答えた人が一番多く、41.0%となっていました。やはり休日の次の日の朝は、仕事のやる気が乏しいようです。

設問6:あなたは、休日が終わって、次の日の朝はどのような気分になりますか(一番お気持ちに近いものをお選びください)。

【休日の気分 性別グラフ】

413273_61

全体の結果から、「あ~!また仕事だ! 」と答えた人が一番多く(41.0%)、次いで「もう終わっちゃったよ・・・」(23.1%)、 「なんで休日だと、1日があっという間なの?」(17.8%)、 「今日も休みになったらいいなー!」(15.3%)、となっていました。全体的に男女差はあまりなく、わずかに「なんで休日だと、1日があっという間なの?」については、女性が男性より5.2ポイント高くなっていました。

設問7:休日をイメージする色は何ですか。

【休日の色 性別グラフ】

413273_62

休日をイメージする色について聞いてみました。 性別で分けてみると、男性は「白」21.21%、「青」18.4%、「緑」16.5%と答えた人が多く、女性は「白」21.1%、「オレンジ」20.0%、「青」12.1%となっておりました。男女とも、一番目が「白」というのが共通していました。 男性の上位3位は、自然のイメージと近いようです。また、男女差が大きく見られた色を見てみると、男性は寒色系や強い色味が多く(「青」「緑」「赤」)、女性は暖色系の色が多い(「オレンジ」「ピンク」「黄」)ようです。

おススメの休日の過ごし方は?(自由回答)

すべてから開放されて過ごす休日は、圧倒的に、「温泉」「旅行」の回答が多くなっていました。また、おススメの休日については、あまり具体的なスポット名はあがらず、実はお気に入りの近所の公園や、自宅でボーっと過ごす、というような回答が多くなっていました。 今回のアンケートの回答を見ると、皆さんがのんびりすることと癒やされることを重視しているように感じます。皆さん仕事で疲れているようですね。

設問8:もしあなたが仕事や家事・子育てなどからすべて解放され、お金の心配もなく、普通の休日(2日間)ができたら何をして過ごしたいかをなるべく具体的にお書きください。

設問9:あなたのおススメの休日スポットや休日の過ごし方があれば、教えてください。

【個性的な過ごし方、面白いオススメを挙げてみます・・・解放され、お金の心配もなくなったら・・・編】
  • 三味線の練習をして、天気が良ければ庭の手入れをし、その後で温泉につかり、帰ってからビールを飲んで過ごしたい。 (57歳 女性)
  • (1)大掃除して、ふたんそんなに丁寧に掃除しないところを磨きたい(2)ゆっくり休む(3)温泉にいきたい。(42歳 女性)
  • 面子を揃えて麻雀を二日間通しで。(37歳 男性)
  • 温泉。一番高い部屋に泊まって、食事して飲んで寝て温泉に入って、リムジン送迎。(38歳 女性)
  • バンド活動のための、楽譜作成をじっくりと完成させたいですね。それと、オンライン・ショッピングを心行くまで堪能したいですね。(59歳 男性)
  • 人里離れたコテージでのんびり過ごしたい。(37歳 男性)
  • 田舎に住んでいるので都会に買い物に行きたい。夜は高級なホテルでエステ受けたい。(25歳 女性)
  • ぼーっとする。(24歳 男性)

【おススメの休日スポットや休日の過ごし方 編】
  • 若い頃は、テニスやスキーなど、身体を動かしストレス発散・リフレッシュしてましたが、今は、無茶をせず、とにかく身体を休める。 (43歳 女性)
  • お気に入りの飲み物を飲みながらのんびり読書。(37歳 女性)
  • 水辺をゆったりとした気分で散歩すると自分自身が芯から癒されるような良い気持ちになれる。(58歳 女性)
  • やっぱり、ツーリングでしょう!バイクで走ると気持ち良い!(50歳 男性)
  • インターネットで買い物をすることが多いので、商品や値段をじっくり考慮する。(51歳 女性)
  • 森林公園があるので本を持って時間を気にせず過ごす。(57歳 女性)
  • 写真を撮るのが趣味で、主に風景写真。大自然の中に居ると癒される。(55歳 女性)
  • 太極拳をおすすめします。ゆっくりした呼吸がとてもリラックスさせてくれます。(44歳 女性)
  • 麺類が好きなので,蕎麦屋やラーメン屋などできるだけいろいろな店に行ってみる。雑誌の評判だけでなく,自分の舌にあった店を探すのも楽しい。(54歳 男性)
  • ゴルフの打ちっ放しにいって、帰りにスーパー銭湯に寄り、サウナにゆっくり入る。(56歳 男性)