ライフニーズ

美容家電の利用率が高いのは【知的美人女子】33.8%

美容家電00

20代から60代までの女性5,000名を対象に実施したアンケートで、美容家電の利用状況を質問し、ライフニーズクラスター(※)別に比較をしてみました。

最も受容性が高いのは、14のライフニーズクラスターのうち、どのクラスターでしょうか。

各ライフニーズクラスター別の『美容家電』の利用率

図1は、『美容家電』の利用率を、ライフニーズクラスター別に比較したものです。
14のクラスターの中で、『美容家電』の利用率が最も高いのは、【知的美人女子】33.8%となります。【知的美人女子】は、「知性ある美を理想とするライフスタイル」を持つという特性のあるクラスターであるため、美容関連に対する興味・関心が強く、『美容家電』の利用者が多いことがうかがえます。

図1:各ライフニーズクラスター別の『美容家電』の利用率

10代~60代女性の人口推移

「美容家電」利用者内のライフニーズクラスター構成比率

図2は、A:回答者全体、およびB:『美容家電』利用者全体をそれぞれ100%とした場合の各ライフニーズクラスターの構成比率を示したものです。
前出で『美容家電』の利用率が最も高い【知的美人女子】クラスターに着目すると、B:『美容家電』利用者内に占める割合は18.0%であり、14のクラスターの中で最も高い構成比率となっています。また、A:回答者全体に占める【知的美人女子】クラスターの割合が10.1%であることを鑑みても、『美容家電』利用者内に占める【知的美人女子】クラスターの割合が非常に高いと言えます。

このことから、【知的美人クラスター】は、『美容家電』市場を想定した場合、非常に重要なターゲット層であることがわかります。

図2:回答者全体および『美容家電』利用者内のライフニーズクラスター構成比率

【知的美人女子】クラスターの特徴

図3は、【知的美人女子】クラスターの主な特徴をまとめたものです。
【知的美人女子】クラスターは、他のクラスターと比較しても理性的であるという特徴があります。例えば、健康食品などであれば、効果・効能に惹かれて購入するという行動も見られます。よって、【知的美人女子】をターゲットに『美容家電』をプロモーションする場合には、その『美容家電』を利用することによって得られる具体的な美容効果と、その効果が得られる根拠や理由を、論理的かつ納得感をもって提示することが重要であると考えられます。

図3:【知的美人女子】クラスターの特徴

※「ライフニーズクラスター」とは

「ライフニーズクラスター」とは、女性の生活価値観(ライフニーズ)に着目して14のタイプに分類する、弊社オリジナルのクラスター分類方法です。
生活価値観に基づくタイプの判定には、これまでに得られた知見をもとに、美・食・住・遊などに関する約100個の意識項目を利用しております。

なお、弊社では、上記の意識項目に加えて、消費行動、メディア接触状況、基本属性情報などを事前に聴取し、モニターをパネル化しております。特定のライフニーズクラスターを対象とする調査などにもご活用いただけますので、お気軽にご相談ください。
また、各ライフニーズクラスター別の特徴をまとめたプロファイルシートの販売も行っております。
詳細は以下をご覧ください。

ライフニーズクラスターモニター

  • 『女性のライフスタイルに関する自主調査 「生活意識」について』

  • ■調査方法 : インターネットアンケート
  • ■実施期間 : 2019年3月15日~3月19日
  • ■対象者   : 20~69才の女性
  • ■回答者数 : 5,000名
  • ■調査機関 : 株式会社バルク

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 20代から60代までの女性はどんなジャンルのサイトから情報を得ている? 06_サイト(イメージ)
  2. 30代・40代女性が今後欲しい掃除用具は?
    床拭きロボット、高圧洗浄機は子供が小さい家庭で人気。
    f8a8327ce7f313c6d6c042f626048a30_s
  3. 30代・40代女性が掃除機を使って床掃除をする頻度は?
    小さな子供がいる家庭ほど、お掃除頻度がアップ。
    e7d30ec0097edf2c25aafe45577d0a08_s
PAGE TOP