2022年4月に全面施行となる「改正個人情報保護法」への対応ポイントを解説するセミナー第2弾! 

初回セミナーでは、PMSに関わるご担当者様150名以上にご参加いただき、「改正法対応の参考になった」とのお声を多数いただきました。  

個人情報保護法の改正に伴い、プライバシーマーク取得事業者の皆様には、改正法に対応した構築・運用指針(JIPDEC公表)での運用が求められています。 

本セミナーでは、前回からバージョンアップし、改正法のポイントのみならず、Pマーク取得事業者に要求される対応策について解説いたします。その中でも、重要となる文書改訂については、バルクで作成した新PMS文書の草案を元に、改訂ポイントをご紹介いたします。 

※プライバシーマーク新指針の公表前であるため、決定版ではございません。

 

【参加方法】
本セミナーはZoomウェビナーを利用したオンラインセミナーです。  
※Zoomアカウントをお持ちでない方もご参加いただけます。  
こちらからお申し込みください。 (Zoomウェビナーの申込フォームへリンクします。) 
お申込みいただいた皆様には、ZoomへのアクセスURLをご送付いたします。  

 

【登壇者】
伊地知 克哉
(株式会社バルク 情報セキュリティ事業部コンサルティング部 シニアコンサルタント)

証券会社、会計事務所、コンサルティング会社勤務を経て2014年から現職。Pマーク、ISMSのコンサルティング実績500件以上。その他内部監査員研修やコンプライアンス研修なども行う。
保有資格:ISMS審査員補、中小企業診断士、行政書士

 

※Zoomウェビナーの申込フォームへリンクします。